辛い!うまい!元気が出そう!ザ・オトコのカレーといった感じでガツン!とくる辛味とうまさです。

男の極旨 黒カレーは安くてガツンとパンチのあるカレー

マカの味はしないですが、にんにくとショウガは何となく感じることができます。刻んだ玉ねぎが全体を柔らかく仕上げています。予想はもっと黒いカレーかと思いきや、それほど黒くはないです。肉は小さめのが3つ入っていました。

辛味度 4

一袋 180g

カロリー 175kcal

原材料:調味鶏肉(鶏肉、食塩)、ソテーオニオン、トマトペースト、りんごパルプ、チキンエキス、植物油脂、砂糖、カレー粉、乾燥たまねぎ、食塩、にんにく、黒ごまペースト、しょうが、焦がしにんにく香味油、たんぱく加水分解物、デキストリン、マカ粉末、酵母エキス、増粘剤(加工でん紛)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、炭末)、香料、(原材料の一部に小麦、大豆、豚肉、ゼラチン含む)

レビュー

値段よし、味よし、刺激よし。これで218円なら文句なし。男のカレーと銘打っている通り、刺激のあるカレーでした。ピリッとした辛味がうまかったです。

何と言っても刻み玉ねぎが甘味を醸し出していて、辛味の中にも甘味を感じられました。ただ肉は鶏肉でパサつきが感じられ、それほど美味しくはないです。けど鶏肉を牛肉に変更したら値段も跳ね上がってしまうことを考えれば、特段、問題視することもないと思います。下手したら肉無しでもいいんじゃないかと思いました。そうすれば値段をもう少し安く設定できるのではないでしょうか?(私のお給料が安いのでカレーは安ければ安いほど助かるんです)

何が言いたいのかって言うと、肉があってもなくても大して味に変わりはないってことです。それと食べ終えて思ったのは牛丼チェーンの松屋のカレーに似ている味だなーと総合的に感じました。

男の極旨 黒カレー(180g)