ジャガイモが固い、これが私の第一印象です。味は、多少酸っぱいかったけどうまいです。でも何でこうも酸っぱいのかと。理由はわからないですが。

ボンカレーゴールド中辛

公式サイトを見ますと、「食材はすべて国産、添加物無し」と書かれていました。私はどうもそんなことより、うまいかまずいかで話をしたいんだ!って思うのです。はっきり言って、酸味が強すぎます。天下のボンカレーに対して恐れ多いですけど。

辛味度 2

一袋 180g

カロリー 158kcal

原材料:野菜(じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、にんじん)、ソテーオニオン、牛肉、小麦粉、フルーツチャツネ、乳製品、砂糖、ブイヨン(ポーク、チキン)、食塩、カレー粉、トマトペースト、食用油脂、ナシピューレ、ココナッツミルク、酵母エキス、レーズン、香辛料、還元水飴、たんぱく酵素分解物、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でんぷん)、カラメル色素、パプリカ色素、酸味料、香料、リンゴ抽出物、(原材料の一部に大豆、バナナを含む)

レビュー

  • 具材の野菜はすべて国内で穫れたものを使用
  • じゃがいもの芽取りはすべて人の手!
  • こだわりの自家製ルウ
  • スパイスは6つの味それぞれオリジナル配合
  • 1度冷まして調味料をなじませ、風味をまもる
  • 加圧加熱殺菌で、保存料不使用を実現!

ボンカレー公式サイトでいくら言われようと(上記の6つ)、味が酸っぱ過ぎるカレーをうまいと言うことはできません。国産だろうと、人手だろうと、こだわりのルーだろうと、うまくなければ意味がないと思います。別にまずくはない、でもうまくなければ次もまた買いたいとはならないのです。消費者とは健康に良いものを買うのではなく、たとえ体に悪かろうとも、味がうまいと思うものを買うです。だから庶民はバカ舌だと言われるです。庶民は安くてうまいものを追い求めるからです。それが体に悪影響を及ぼしてもです。

私は今までボンカレーがこんなに酸っぱいカレーだとは知りませんでした。なぜ酸っぱいのか?議論の余地はあるのではないでしょうか。ジャガイモの大きさは良いとしても、牛肉が小さすぎることや味が薄っぺらいことが不満に思わないのか?私は大塚食品のボンカレー制作担当者さんに問いたいのです。「このカレーであなたは満足できるんですか?」と。私は日本が誇る元祖レトルトカレーの味がゆるぎないものであって欲しいと思います。ただそれだけなのです。

ボンカレーゴールド 中辛*10コ(180g10コセット)【ボンカレー】