鶏もも肉とバター、生クリーム、カシューナッツのコクとクミン、ジンジャ―、パクチーなどのスパイス、完熟トマトの甘みが絶妙な北インド風カレーです。

スパイスリゾート北インド風バターチキンカレー中辛

ショウガ、ニンニク、パクチーがいい仕事してます。刻まれたスパイスが味にインパクトを与えています。

辛味度 3

一袋 200g

カロリー 252kcal

原材料:鶏肉、トマトペースト、ソテー・ド・オニオン、カシューナッツ、砂糖、コーン油、野菜(しょうが、にんにく、パクチー)、小麦粉、生クリーム、チキンエキス、食塩、香辛料、バター、たん白加水分解物(ゼラチン)、焙煎香辛料ペースト(香辛料、ごま油、大豆油、中鎖脂肪酸油、豚脂)、焙煎香辛料(香辛料、コーン油)/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸)、パプリカ色素、乳化剤、香料、(一部に小麦・乳成分・カシューナッツ・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

レビュー

いったいどこが北インド風なのか?生クリーム、バター、カシューナッツとスパイスのクミンを使っているから、北インド風なのですね。

ひと口目は普通のバターチキンカレーの味なんですが、底の方にパクチーがあって、カレーの味とうまく調和していて美味しいです。パクチー好きならもちろんのこと、嫌いな人であっても、ほのかに香る程度なので、十分食べられると思います。