S&B 旅する世界の一皿 ビーフストロガノフを久々に作ったら中身がリニューアルされていた。

辛味度 ★★

一袋 3皿分

材料

牛肉 200g

玉ねぎ 1個

マッシュルーム 75g

油 大さじ1

水 450ml

旅する世界の一皿 ビーフストロガノフ 1セット

原材料名

煮込み用ペースト[食用油脂(ひまわり油、牛脂豚脂混合油脂、なたね油)、小麦粉、砂糖、食塩、チキンエキスパウダー、ビーフエキスパウダー、トマトパウダー、ポークパウダー、マッシュルームエキスパウダー、マッシュルームペースト、野菜ブイヨンパウダー、ソテー・ド・オニオン、香辛料、酵母粉末/着色料(パプリカ色素、カロチン)、香料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)]、サワークリームペースト[食用油脂(ひまわり油(国内製造)、牛脂豚脂混合油脂、なたね油)、ミルクパウダー、でん粉、デキストリン、生クリーム加工品、サワークリーム/乳化剤、酸化防止剤(V.E)、(一部に乳成分を含む)]

作り方

1.炒めて水を加える

2.15分煮込んでいったん火をとめて、煮込みペーストを投入する。固形だったものが、ペースト状になっていて、いつの間にかリニューアルされていた

色味が昔と違って薄い。少し心配になりつつ、3分煮込む。

3.いったん火をとめてサワークリームペーストを投入し、3分間煮込む。

お好みで牛乳をいれる工程がパッケージからなくなってしまっているけど、牛乳をいれる私だ。

レビュー・評価

ビーフストロガノフは得意料理のひとつだったが、二度と買わない

ビーフストロガノフが好きだった。過去に何度も作ってきた。正直に言うと、リニューアルしてごはんに合わない味の薄い不味いものになっていた。ごはんなしならまあ、食べれなくもないが、ごはんの進む濃厚な味わいはもう過去のもので、二度と楽しめないと思うと悲しみでいっぱいである。