このカレーは大塚のボンカレー50周年記念に作られたレトルトカレーです。記念レシピということだけあって、具材が大きく、味もしっかり美味しいです。普通のボンカレーとは味が違う。値段が80円上がっただけで、これほど味に違いが出るものかってくらい驚きです。

ボンカレー50中辛

辛さ控えめなので小さいお子さんでも食べられるカレー。何かレトルトカレーの基本となる普遍的な味がします。

辛味度 1

一袋 200g

カロリー 202kcal

原材料:野菜(じゃがいも(遺伝子組換えでない)、にんじん)、牛肉、ソテーオニオン(たまねぎ、大豆油、なたね油)、小麦粉、豚脂、カレー粉、砂糖、食塩、チャツネ、ウスターソース、トマトケチャップ、ポークエキス調味料、香辛料/調味料(アミノ酸等)、香料、リンゴ抽出物、酸味料、(一部に小麦・牛肉・大豆・バナナ・豚肉・もも・りんごを含む)

レビュー

見てわかるようにジャガイモとニンジン、牛肉がたくさん入っています。安いボンカレーよりも確実に野菜もお肉もボリュームアップしてますね。

50周年記念レシピってのは、発売当時の懐かしい味わいをそのままに現代風にアレンジを加えたものです。通常のボンカレーを買うなら80円高いけど、こっちのカレーを買った方がいいですね。普通のボンカレーは酸味が強く酸っぱい仕上がりになってますが、こちらは酸味が強くないのでペロリと食べられちゃいます。

特徴は具材の大きさ。全体的に優しい味のカレーなんです。ボンカレーを食べるなら断然こっち。でも刺激を求めたら少し物足りなさを感じるかもしれません。味にパンチがないんですよね。にんにくとか、しょうがなどの刺激物が入ってないからスパイシーではないです。食べてみて田舎の母が作ってくれたカレーを思い出しました。とにかく優しい味なんです。

ボンカレー50 中辛(200g)【ボンカレー】