ひと口食べて口いっぱいに広がる甘さ、その後から辛さが追いかけてくる。前回のボンカレー50中辛とは、まったく別物。香りも違えば味もまるっきり違います。

ボンカレーネオ コクと旨みのオリジナル

甘いんだけどちょっと辛い。甘いんだけどスパイシー。230gの大容量。じゃがいも、にんじんがゴロゴロ入ってます。

辛味度 2

一袋 230g

カロリー 214kcal

原材料:野菜(じゃがいも(遺伝子組換えでない)、にんじん)、ソテーオニオン、小麦粉、牛肉、食用油脂、砂糖、フルーツチャツネ、ブイヨン(ビーフ、チキン、ポーク)、カレー粉、食塩、カレーペースト、りんごペースト、乳等を主原料とする食品、乳製品、ココナッツミルク、ウスターソース、香辛料、酵母エキス、エシャロットペースト/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン)、カラメル色素、酸味料、パプリカ色素、リンゴ抽出物、香料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・りんごを含む)

レビュー

具材がしっかり、固めで食べ応えがあります。私は甘口が苦手なので、このカレーは好みではないのですが不思議な味がするので、ぜひご自分の舌でこの味を確かめて欲しいと思います。甘いんだか辛いんだか、甘さと辛さが口の中で喧嘩しています。そんな味です。でもまずくはないです。値段も198円だし、量も230gで多めだし、お得感はあります。肉は大したことはないです。肉には期待しないでください。

甘いです。またもや原材料に砂糖が入ってます。砂糖は入れない方がいいのではないか。でも作り手が「甘いのか?辛いのか?わけのわからない不思議なカレー」を作りたかったのかもしれないので、文句を言わずに食べました。といっても、こうしてブログに書いてちゃダメですけどね。私は自分が感じたままに書いているんです。だからしょうがないんです。甘いものは甘い。甘すぎるものは甘すぎるって、まあ個人的な感想ですけど、書いたりしてるんです。好みは人それぞれですからね。私には甘すぎたってだけなんです。でも結構スパイシーでお腹の中がポカポカ温かくなってきましたよ。よく眠れそうです。

大塚食品 ボンカレーネオ コクと旨みのオリジナル 230g