明治初頭にイギリスから伝わったカレー。ザ・ホテルカレーは伝統ホテルで味わうかのような洗練された贅沢な味わいの大人のためのカレーです。

ザ・ホテル・カレー<コクの中辛>

価格を安く抑えながら、且つ上品でコク深いカレーを求めるならこのカレーです。赤ワインが入っているからってわけじゃないですが、大人向けの味だと思いました。

辛味度 3

一袋 180g

カロリー 236kcal

原材料:玉ねぎ、牛肉、牛脂豚脂混合油、砂糖、小麦粉、でんぷん、カレールウ、トマトペースト、カレーパウダー、赤ワイン、食塩、ソテーオニオン、みそ、オニオンパウダー、ガーリックペースト、チキンブイヨン、煮詰めワイン、ガーリックパウダー、香辛料、酵母エキス加工品/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料、乳化剤、酸味料、(一部に乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

レビュー

具材は玉ねぎと牛肉のみ。じゃがいもとにんじんは無し。正直、この安さでこれだけのうまさが出せたら文句ないんじゃないだろうか。これが300円以上だったら次は買わないけど200円台なら買って損なしだと思います。

伝統ホテルで出されるカレーが、200円かそこらで食べられるはずないんです。私はホテルのカレーを食べたことがないからわかりません。たぶんもっと美味しいはずだと思います。けれど、その味を再現とまではいかないまでも、目指しているカレーってことで高評価です。本音を言いますと、まずくはないけど、驚くほど美味しくもありません。レトルトカレーだなって味です。ただ、ただですよ、もしも私がホテルに行ってレストランかどこかでこのカレーを出されたとしたら、「うん、うまい!やっぱりホテルのカレーは違うね!」って言っちゃいそうで怖いです。人間の味覚なんて、所詮、食べる環境に影響されるんですよね。

ハウス食品 ザ・ホテル・カレー<コクの中辛> 180g