チキンカレーというわりにはチキンが少ないです。スパイシーですがレトルトっぽい味です。やっぱり値段が200円を切ると品質が著しく劣化しますね。

銀座チキンカリー

別にまずくはなんですよ。まずくは。でもひと口食べて「あっレトルトカレーだな」って思う味なんです。あとトマトペーストが入っているので、後味にトマト味がします。

辛味度 3

一袋 180g

カロリー 146kcal

原材料:炒めたまねぎ、調味鶏肉、野菜(たまねぎ、しょうが)、小麦粉、動物油脂、トマトペースト、砂糖、濃縮ブイヨン、カレー粉、食塩、にんにくペースト、ブイヨンオイル、酵母エキス調味料、香辛料、バター、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料、乳化剤、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

レビュー

あれこれと文句を言っていますが、カロリーも低めでそこそこ安いので個人的には合格点です(何を偉そうにって言われそうですが、ご容赦くださいm(_ _)m)。チキンは小さな塊で3つほど入ってます。

このチキンカレーは冷えると味が油っぽくなるので温かいうちに食べてください。私は、味のレビューを書きながら食べながらしているので、温かい状態と冷たい状態の2種類の状態で食べていますからそう感じたのです。

パッケージ裏を読むと、このカレーは銀座シリーズの中でもっとも玉ねぎを使ったカレーだとに書いてありました。確かにそうだと思います。その理由は以下をご覧ください。

大きい玉ねぎの輪切りが入っていてびっくり!

なんかどデカい具材が入ってるなーと思ったら、なんと輪切りになった玉ねぎでした。びっくりして思わず写真に収めてしまいました。たぶん切り間違えたんだと思います。だって、一つしか入っていなかったからです。ていうか私、思ったんです、このカレー好きって。こんなサプライズがあったんなんて、味とかもうどうでも良くなりました。とにかく玉ねぎがおっきくて久々に笑いました。

明治 銀座チキンカリー 180g