丸5日間熟成させたデミグラスソースとボルドー産ワイン、そこにほぐし肉が加わる。これはカレーというよりか、デミグラスソースに近い感じがします。

濃厚好きのごちそう120時間熟成デミグラスの牛ほぐし肉カレー中辛

容量は少なめの150g。分量に対してカロリーはやや高め。辛さは控えめ。お値段は200円を切っていながら、200円以上の味を出しています。

辛味度 2

一袋 150g

カロリー 249kcal

原材料:牛肉、ソテー・ド・オニオン、牛脂、小麦粉、リンゴペースト、ビーフオイル、トマトペースト、砂糖、ウスターソース、チャツネ、濃縮デミグラスソース、カレー粉、野菜(しょうが、にんにく)、食塩、ビーフエキス、酵母エキス、カカオマス、赤ワイン、香辛料、マッシュルームペースト、香味油/着色料(カラメル、カロテノイド)、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・豚肉・りんごを含む)

レビュー

このレトルトカレーを一言で表すとデミグラスソースです。牛ほぐし肉はコンビーフ。つまりデミグラスソースにコンビーフを入れたようなイメージです。カレーとは少し違う気がしました。私のように毎日レトルトカレーを食べている人間にとって、平凡なレトルトカレーではなく、このように味が変わることで飽きずに食べられるのです。さすがに毎日レトルトカレーでは飽きてきます。その点、このデミグラスの牛ほぐし肉カレーは他とは差別化できていますので、問題なく食べられます。でも値段が198円と200円以下なので(ほとんど200円ですが)、味は相応です。ただ200円以上の味ではないかと思います。デミグラスソースが好きな方にはおすすめなカレーです。

具材がほぐし肉だけなのはS&Bが200円以下に抑えたかったからだと思います。たぶん200円以上か以下で商品の売れ行きがまったく違うのかもしれません。基本的にレトルトカレーは、わざわざお店に行ってまで高いカレーを食べたくはないけど、カレーが食べたい節約志向の強い人たちと、単身世帯が購買層だと考えられます。家族が多いならレトルトカレーではなく、カレールウで作った方が安上がりですからね。私は単身ですがどちらも作ります。

あなたはルウ派ですか?それともレトルトカレー派ですか?私は今のところレトルト派ということにしておきます。結論はどっちもうまい!ですよね。

濃厚好きのごちそう 120時間熟成デミグラスの牛ほぐし肉カレー 中辛150g