キーマカレーはやっぱりうまい!といいながら、実は私はキーマカレーがそれほど好きではありません。でもなぜかレトルトのキーマカレーは美味しく感じるのです。何とも不思議ですね。

銀座キーマカリー

量が少ないですが、とてもスパイシーで辛味があって安くて美味しいカレーです。当然、キーマカレーなのでどこをすくってもお肉が味わえます。鶏肉、豚肉、牛肉の3種類入っているので深い旨みもあります。

辛味度 3

一袋 150g

カロリー 219kcal

原材料:食肉(鶏肉、豚肉、牛肉)、野菜(たまねぎ、にんじん)、ソテーオニオン、トマトケチャップ、砂糖、動物油脂、ビーフペースト、乾燥玉ねぎ、カレー粉、小麦粉、濃縮ブイヨン、トマトペースト、ガーリックペースト、食塩、香辛料、たんぱく加水分解物、ブイヨンオイル、増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、ごま、大豆、ゼラチンを含む)

レビュー

中辛ですが結構辛く感じました。それだけ水分量が少ないってことですね。ドロッとしていて煮詰まっている、濃厚なレトルトカレーです。このキーマカレーを炒めてもっと水分を飛ばせばドライカレーのようになります。たぶんチャーハンのようにご飯と一緒に炒めても美味しいそうですね。パンにつけたり、パスタに絡めてもいいかもしれません。

この銀座キーマカレーはご飯だけじゃなく、いろんな食材に合うカレーソースだと思います。いろんなアレンジが効きそうですからね。カレーってホントに奥深いですよね。

パッケージ裏にも書かれているように、昭和初期の頃は、カレーライス40銭、かけそば10銭、と、カレーライスも贅沢品だったんですね。カレーが、かけそばの4倍の値段って、すごい時代です。

明治 銀座キーマカリー 150g