まずは一口、う、うまい。次に感じるのは酸味。最後に、激辛が襲ってきます。辛さ20倍はうまいけど辛すぎます。

ビーフカレーLEE(辛さ×20倍)

具材は牛肉のみと至ってシンプル。ただ後からくる激辛で口の中が焼ける。食べてるときはいいですが、食べた次の日が心配になります。

辛味度 12

一袋 180g

カロリー 232kcal

原材料:牛肉、たまねぎペースト、ラード、小麦粉、カレー粉、炒めたまねぎペ-スト、チキンブイヨン、砂糖、トマトペースト、ウスターソース、食塩、しょうがペースト、ポークブイヨン、バター、たん白加水分解物、酵母エキス、にんにくペースト、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料、(原材料の一部に大豆及びりんごを含む)

レビュー

何かの罰ゲームでもなければ自分で買って食べるなんてことのないカレーではないでしょうか。私もカレーブログを書いていなければ、たぶん一生お目にかかることのなかったカレーだと思います。カレーの味は美味しいです。ただいかんせん辛すぎる。こんなカレー食べる人いるのって感じです。癖になる辛さだと言えば、そうかもしれません。ご飯もすすみます。でもわかってください、私には辛すぎるんです。

舌が痛いんです。すいません、間食できませんでした。原材料に唐辛子が入ってないところをみると、辛味の成分は一体なんなのでしょうか?疑問が残ります。ということで、さっそく調べてみました。どうやら辛味の成分は主に唐辛子とコショウとスパイスだったようです。

40数種のスパイスの深いコクは認めます。辛い、でもそれしか言葉が出てこないのです。だけど、なぜか、なぜなのか、もっともっと辛いカレーが食べたくなってきました。不思議です。例えば辛さ100倍とかです。絶対に食べきれないとわかっていながら、食べてみたいという好奇心がそうさせるのかはわかりませんが、とにかくもっと辛いカレーってのを食べてみたくなる激辛の登竜門的なカレーだと感じました。ああ、喉が渇きます。

江崎グリコ ビーフカレーLEE(辛さ×20倍) 180g