率直な感想は可もなく不可もない普通のレトルトカレーです。ご当地カレーとして石垣黒毛和牛が入っているようですが、味は何の変哲もない味です。

石垣黒毛和牛ビーフカレー

わざわざ添加物を別記載しているところは感心できる点だと思います。ほとんどのレトルトカレーは添加物も原材料の中に一緒に記載してありますから。販売者の沖縄北谷自然海塩株式会社の消費者に対する誠実さが垣間見えました。

辛味度 3

一袋 180g

カロリー 164kcal

原材料:野菜(じゃがいも、玉ねぎ、人参)、牛肉、豚脂、小麦粉、砂糖、果実ペースト(マンゴー、りんご)、食塩、カレー粉、トマトペースト、ビーフエキス(小麦・大豆を含む)、トマトピューレ、チャツネ(りんごを含む)、大豆たん白、食用植物油脂(大豆を含む)、野菜ペースト(生姜、にんにく)、香辛料、オニオンパウダー、還元水あめ、酵母エキス、ガーリックパウダー(大豆を含む)

添加物:着色料(カラメル、ココア)、増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等:小麦・大豆由来)、乳化剤、香料、酸味料

レビュー

トマトペーストとトマトピューレが入っているので多少酸味を感じます。それと肝心の牛肉なんですが、ほんのちょこっとしか入ってなかったです。しょうがないですね、黒毛和牛は高いですからね。ただそれにしても1㎝角にも満たない、5㎜ほどの角切りにされたお肉では到底満足できません。下手するとお肉がどこにあるのかわからないほどです。味も冒頭で書いたように一般的な普通のレトルトカレーです。これで値段が324円なのは、黒毛和牛が原因だと思います。しかし石垣黒毛和牛を入れなかったら、沖縄カレーと銘打って商品化できないというジレンマも当然生じます。

やはり大手企業には味では敵わないのでしょうか。沖縄北谷自然海塩株式会社さんには、ぜひとも頑張ってもらいたいです。

石垣黒毛和牛ビーフカレー180g