カレーの味は、前回の石垣黒毛和牛ビーフカレーと同じです。でも私はこちらのポークカレーの方が美味しく感じました。

沖縄あぐー豚ポークカレー

普段から牛肉よりも豚肉を食べ慣れているせいか、石垣黒毛和牛よりもあぐー豚の方が美味しく感じられました。ただ驚いているのは黒毛和牛カレーとあぐ―豚カレーの値段が同じだったことです。牛と豚では価格差があって然るべきと思い込んでいたので、これほどあぐー豚というブランド豚が高級だとは知りませんでした。

辛味度 3

一袋 180g

カロリー 152kcal

原材料:野菜(じゃがいも、玉ねぎ、人参)、豚肉、豚脂、小麦粉、砂糖、果実ペースト(マンゴー、りんご)、食塩、カレー粉、トマトペースト、ビーフエキス(小麦・大豆を含む)、トマトピューレ、チャツネ(りんごを含む

添加物:着色料(カラメル、ココア)、増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等:小麦・大豆由来)、乳化剤、香料、酸味料

レビュー

前回もそうだったんですが、とにかくお肉が小さいのが残念です。味は普通で悪くはないんですが、お肉が小さすぎるのでどうしても低評価にしてしまいたくなります。レトルトカレーで300円以上出せば、もっとお肉も具材も大きくてうまいカレーは他にもあるからです。どうしてもそれらと比べてしまい、高評価がつけられないんです。すいません。

ただ一点だけ、このカレーシリーズを食べてみて、はっきりわかったことがあります。それは石垣黒毛和牛よりも、あぐー豚の方がレトルトカレー限定ではありますが、美味しかったことです。豚肉が和牛にうまさで勝ったのです。驚くべきはあぐー豚の実力です。沖縄はやっぱり牛よりも豚の方がうまいんですね。飛ばねえ豚はただの豚ではなかったってことです。飛ばねえ豚でも牛に勝つってことです。勉強になりました。

沖縄あぐー豚ポークカレー 180g