うん、うまい。ハブの風味はまったくしないけど、お肉もほどよく入っていたので満足です。

ハブカレー

具材はほとんど牛肉のみです。味は家庭で作るカレーといった感じがします。量もちょうどいいし、辛さも、カロリーも低めでいいですね。でもお値段が500円以上と少々高めです。

辛味度 3

一袋 200g

カロリー 174kcal

原材料:野菜・果実(玉葱、人参、りんご)、牛肉、小麦粉、食用油脂、砂糖、ハブ酒、カレー粉、食塩、トマトケチャップ、チキンエキス、チャツネ、澱粉、香辛料、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香料、酸味料、(原材料の一部に大豆を含む)

レビュー

ハブ酒が入っているからハブカレー。しかし残念です。ハブ感がぜんぜんありません。仕方ないですね。予想はしていたけど、ハブの味はしませんね。当たり前ですが、私、ハブ酒飲んだことないんですから、味なんて分かるわけないんですよ。でも家庭的な味わいで美味しかったです。

ということで、パッケージ裏に書かれてあった商品紹介を残して、

ハブエキス入り「ハブカレー」が誕生。沖縄から予測不可能な元気を発信!開発のヒントは八十五歳の老人の言葉、「食べていたさー。一番旨いハブの最上級ロースを!」ハブは旨味成分が詰まった栄養の塊。1年以上、水だけでも生き続けるという驚きの生命力。ハブエキスは二十年以上の歳月をかけて開発した旨味だけを活かしたハブ酒の原料。
※注意:このカレーを食べた方へ ハブの捕獲は危険です。

個人的には入っているのが牛肉ではなく、ハブ肉だったら良かったんですけどね。ハブの肉ってどんな味がするのか興味津々です。でもたぶんあまり美味しくはないと思いますが、どうなんでしょうか。

沖縄県限定ハブカレー(ハブエキス入り・中辛)さぁ、勇気を出して食べてみるべし!